和気歯科・小児歯科

ブログBlog

2017.02.15 / ブログ藤家得弘

交差点

和気歯科医院 顧問税理士の藤家得弘です。

人間は万物の霊長、神様が想像された最高の生き物と言われています。 からだの機能を考えると生命の神秘を考えます。

話は変わりますが人の多いところを歩いていて、いくつかの方向が交わるところがあります。道路で言えば交差点のようなところです。

歩いていて別の方向から歩いて来ている人を見つけて、このまま行けば自分とぶつかるかもとなるとき、ぶつからないようその人を見て目線を見て避けようとします。

そのなかで読み切れずに避け切れずに間際で立ち止まったりお互い譲り合うことがあります。私はそんなときに、神様はわざとこういったことを体験するように人間をつくられたのかなと考えてしまいます。

それは相手のことを考える機会を与える、謙虚さを持たなければならないと思わせる、自分が自分がと自分本位ですすむと相手とぶつかってしまう、譲ることでいい気持ちになることを感づかせるためにそこはあえて能力として与えなかったのかな、とも思ったりします。

次こういったことがあったときはそんなことを言っていたなと思い出してもらえればと思います。

ページの先頭へ

和気歯科医院

〒700-0945
岡山市南区新保1318-10

閉じる